クラス3「Maya キャラクター頭部モデリング」の生徒作品と感想文です。

前回は高校生から40代まで、いろいろな方が受講されました。

 

___________________________________________

Iさん(会社員)

 

何よりも教材の分かり易さが凄いと思います。何度か自主的に勉強しようとYouTubeやGoogleでMAYAの使い方やチュートリアルを調べたりしましたが、ここの教材が圧倒的に優れていると感じました。一つ一つの行程を動画や画像で丁寧に教えて頂け、とても分かり易く一度で理解できました。

 次に録画した授業をいつでも見返せる点です。オンライン授業のため一度で理解できなかったらどうしようか、などと考えていましたが、いつでも録画してある授業を見返すことができ大変助かりました。また、用事などで授業に出席出来ない時なども助かりました。

 3つ目はfacebookやメールで先生に直接質問でき、それに対して丁寧に回答をして頂けるという点です。これには大変感謝しています。忙しい中、ありがとうございました。

 そして直接ハリウッドで活躍されていた先生から教えて頂けるということ、こんな経験は滅多に無いと思います。日が経つにつれ、どれだけ貴重な経験か実感しています。

 

_____________________________________

Kさん(会社員)

 

ほぼ初心者でしたが、大変丁寧できめ細やかなご指導により、楽しく学ぶ事ができました。

質問にも懇切丁寧に対応して下さるので、大変ありがたく非常に勉強になりました。

 

先生のモデリング法を見ているだけでとても勉強になりましたし、

大切なポイントは繰り返して下さるので非常にわかりやすかったです。

 

先生のマニュアルは非常にわかりやすく、

また、ずっと使えるので本当にありがたいです。

 

全ての基となるアナトミーへの理解とリサーチの大切さを学びました。

また、デザイン論などの講義も楽しく非常に勉強になりました。

 

この講座で非常に多くの事を学ばせて頂き、

ほぼ初心者からのスタートでしたがモデリング技術がかなり上達しました!

また、モデリングが好きになりました!

ありがとうございました!!

 

___________________________________________

Mさん (キャラクターデザイナー)

 

キャラクターモデルを実際の現場で用いる際、デザイン通りに作っただけの場合、ともすると表面的な仕事になり、扱いづらいデータをいつまでも作っているといった事がおきかねません。大所帯のプロジェクトでの取り扱い、アニメーション時に破綻しない事、起こりうる仕様変更に短時間で対応できる。そういった様々な状況に応えられる技術と知識がモデラーには求められます。

 

糸数先生の指導されるモデリング過程は、筋肉や骨の深い理解の上で進めていくのでローポリ~ハイポリまでどの過程で止めても完成度が高いです。

これが何を意味するのかというと、モデルの修正がしやすい状態が続くという事で、クリエイティブの試行錯誤に充てる時間を多く取れるようになります。

 

CGに携わる方、業界を目指す方にとって、現在これ以上洗練されたメソッドは無いと思います。日本で糸数先生の技法を学べるチャンスを逃さないで下さい。

 

_______________________________________

Yさん(デザイナー)

 

私は広告の仕事に携わっているのですが、

仕事の幅を広げたく3Dの技術を学びたいと思っておりました。

「Maya 入門」は無料の講座でしたが、

内容は驚くほど濃く、

この講座だけでも多くのことを学ばせていただき、

3Dの魅力を感じるとともにどんどんとその世界に引き込まれていきました。

そのまま「初級モデリング」「キャラクター頭部モデリング」と受講し、

今ではその技術を少し仕事に活かせるようになっています。

 

CG ONLINE ACADEMYの魅力はたくさんあります。

◯分かりやすく、いつでも活用できる教材

◯先生の手厚く、丁寧なサポート

◯ソフトの使い方のみならず、物の見方や考え方を学べる点

◯年齢性別問わずいろんな受講生と時間と共にできる点

 

などなど…

 

何かしらの理由で3Dを学ぼうかと考えている方がいらっしゃったら、

本当におすすめできる講座です。

私も初めは3Dは敷居が高そうと思っておりましたが、

とにかくまずは軽い気持ちで「Maya 入門」を受講してみるのが、

良いかと思います。

 

 ____________________

Uさん (会社員)

私は、2~3年前“モデリング”や“CG”という言葉の意味すらも知らないまま、

趣味で『ニモ』や『トイストーリー』の様な“物体”を作り、笑ったり、動かしたりしたいな~という思いがあり、

色々調べていくと3DCGという言葉に辿り着き、そこから『モデリング』という意味を知りました。

 

その後、YOUTUBEで糸数先生の動画をたまたま拝見し、とても

ゆっくり丁寧に、一つ一つを説明してくれている動画を見て、この先生なら

私の分からない事にも一緒に問題解決してくれて、作品が作れそうだなと思いましたが、

 

講座の内容は、本当にとても丁寧で分かりやすく、時々私の操作が追い付かず早くて分からなかった事にも

マンツーマンで質問にも丁寧に動画で解説してくれて、本当に一歩一歩進める事が出来ました。

遠方に住んでいる方も、ZOOMを使い、どこに住んでいても受講出来ます。また、CGの専門学校等の学校に通える

資金や期間が無くても大幅にコストを抑えられ、半月という短い期間で凝縮して0から学ぶことが出来ます。

後から録画ビデオで、参加できない日は、講座を見返す事も出来ます!

 

全くの初心者でしたが、糸数先生の熱心な講座のお陰で、最終的な作品を仕上げる事が出来ました。

他の講座を受講していたら、私は途中で挫折していたと思います。

独学には限界がありますが、マンツーマンでやり取り出来る事には限界がありません。

糸数先生には、本当に感謝と感謝。感謝しかありません。糸数先生本当にありがとうございました。

Disney制作の現場の人から直接教えてもらえる機会なんてそうそうないと思います。現在糸数先生しかいない?凄い事(チャンス)だなと今でも思います。

3DCGは、初心者にはとても敷居が高くて、無理だなと諦める方もいるかと思います。私も以前はそうでした。

一度、諦める前に、糸数先生の講座を(無料のものから有ります)受講してみてみるのも良いのかな?と私個人的には思います。

今回はモデリングがベースの講座でしたが、リギングの講座(レベル2)が出る事を期待しています!糸数先生検討よろしくお願いします(^^♪

糸数先生の講座、本当に全国の皆様にお勧めです。是非☆☆☆☆☆

 

 

 ________________________________________

Tさん(キャラクターデザイナー)

 

50歳手前になって、糸数先生のキャラクターモデリングクラスを受講しました。

本場アメリカの、そしてディズニーにて培ってきたノウハウを教えて頂けるのはとても贅沢な経験でした。

そして、常に学んでいく姿勢、調べる姿勢を教えて頂いたと思います。

何故、4角ポリゴンにこだわるのか、何故ここにエッジを追加するとよいのかなどなど

わかりやすくためになることばかりでした。

時差の関係で、講義が朝から行われていましたが、通常寝ている時間だった朝ですが、

毎週待ち遠しくはやく受講時間にならないかと楽しみにしている自分が居ました。

糸数先生の講座を受講して一人でもHollywoodで働く人材が出てくることを楽しみにしています。

50歳手前でもわかりやすく、大変ためになった講座を受けれて本当に感謝しております。

打ち上げ時の糸数先生のカラオケも楽しみのひとつです。

 

____________________________________

Sさん(デザイナー)

 

キャラクター製作は教本ではわかりにくい事が多いのですが、本講義は動画解説があり、その動画を見ながら操作するだけでもキャラクターが出来上がります。

実際に自分が作ったモデルデータを添削してもらう事で、どこが間違っていたかなども明確にわかります。

キャラクター製作が苦手な人、興味があったけど手が出せないと思っている人などお勧めです。

 

____________________________________

Kさん(会社員)

 

3Dクリエイターを目指したいと思い立ち、右も左もわからない中、

オンラインでスクールを始められ、マンツーマン指導もいただけると伺い、受講いたしました。

受講されたみなさんの作品に刺激を受けながら、毎週作品を提出し、フィードバックをいただける環境は

とてもよかったです。先生のご指導の下、 プロセスに沿って自分の作品作りをされたい方にお勧めです。

美術的な知識やここだけでしか聞けないディズニーのお話もとても楽しかったです。

 

___________________________________________

Iさん(キャラクターモデラー)

 

始まる前は少し不安がありましたが、真剣で穏やかなクラスの雰囲気にそれはすぐに楽しさに変りました。

先生の指導の下、成功やつまづいた部分をクラスの皆さんと共有でき、多くのことを学ぶことができました。

教材は技術的な面や操作面でも解り易く、短めに区切られているので意欲的に進めることができ、何より

映画で見たアイデアやテクニックを学べたこと、先生から直にたくさんのお話が聞けたこと、それを皆さん

と共有できたことがとても嬉しかったです。素晴らしいクラスでした。

糸数弘樹先生の頭部とボディーモデリングの2クラスを4ヶ月間受講。たくさんのことをこのクラスで学びました。

1年間位に感じます。感謝しかありません。

 

_____________________________________________

Oさん(ゲームプロディユーサー)

 

社員の研修にと思い、デザインの勉強もなく、絵の知識もなく、3Dの知識もない私が、

糸数先生に教えていただいた3ヶ月で、今では自分一人で好きなキャラクターの

頭部を自由に作成することができます。

(頭部だけ楽しんでやってしまったので、ボディはまだまだ未熟ですが・・・)

 

また、キャラクター頭部の講座だったにもかかわらず、この講座のおかげで、

今私はこれから建てる注文住宅の外観も内装の家具も外構まで、Mayaで制作できています。

 

これから、CGをやってみたい方、CGの仕事をしたい方、CGの仕事をしていて人と違う作り手になりたい方、

糸数先生の生歌をオンラインで聞きたい方、ぜひ受講をオススメします。

 

CGなんて・・・と思っている方、高い壁を乗り越えるチャンスです!絶対にオススメです!

 

__________________________________________

Kさん(CG ジェネラリスト)

 

CGオンラインアカデミーでは、基礎の部分から、レクチャー動画と参考シーンのハイブリッドで自学自習が出来、Zoomクラスやメールでの直接指導で、より理解を深めることができます。

1からモデリングをはじめるのにも良いと思いますし、経験者も、顔や体作りの専門的な学習の機会になると思います。アナトミーの基礎の部分の指導や、ディズニースタイルのノウハウ、糸数先生のアメリカでの仕事上の経験談やお宝エピソードなどもお聞きすることができ、大変勉強になりました。

クラスの雰囲気は、先生を含め良い意味でゆるい感じで、極めて自主性に任されていると感じました。

受講期間は、長いようで、実際は時間は足りない人も多いかと思います。

自分の場合、仕事が多忙であったり、なかなか製作時間がとれず進まない状況でしたが、

受講期間終了後も、レクチャー動画をみることができたり、モデル完成までチェックをしていただけるというのが、シンプルに驚きでした。(なかなか着手できていないですが、引き続き宜しくお願いします、、!)